ニュース&メディア

TCSニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
セミナー&フォーラム 2022年日中韓地域協力・発展フォーラム&第19回北東アジアマネジメント・経済協 力フォーラムへの出席(2022年5月27日、オンライン) 2022.05.27
分享到微信朋友圈
    2022年 5 月 27 日、日中韓三国協力事務局(TCS)の欧渤芊(オウ・ボーチエン) 事務局長は、オンラインにて開催された 2022 年日中韓地域協力・発展フォーラム& 第 19回北東アジアマネジメント・経済協力フォーラムに出席しました。 

    欧事務局長は、開会式にて挨拶を述べ、世界が直面する一連の課題による世界経 済の不確実性が高まる中、日中韓協力が非常に重要な役割を担っており、三国協力 を強化・充実させることは、地域の恒久の平和と共通の繁栄に不可欠であり、世界 の安定と経済の回復に寄与すると強調しました。これに関し、欧事務局長は、1) RCEPとASEAN+3の枠組みを通じた貿易と金融分野における連携強化、2)国境を越え た電子商取引、スマートシティ、高齢化社会におけるデジタルデバイドへの対応な どデジタル経済分野における協力促進、3)日中韓それぞれのカーボンニュートラル 目標達成のための低・脱炭素化に適したグリーンテクノロジーの開発などグリーン 経済における協力を模索するといった、成長エンジンとなり得る3つの方面から三 国協力を推進する方策を提案しました。その他、TCSの主な機能を説明すると共に、 三国協力に関わる研究に取り組む研究者の一助となる日中韓統計ハブなどTCSの独自 の活動も紹介されました。 

    日中韓地域協力・発展フォーラムは、北京外国語大学の年次イベントであり、北 東アジアの安定と協力に関する深い研究を推進することを目的としています。今年 度のフォーラムには、「地域経済統合に向けた日中韓及び北東アジアの地域協力」 のテーマの下、日中韓三か国から学者、研究者及び学生など 200 名以上の方々が参 加しました。 

▲挨拶を述べる欧事務局長 

▲集合写真