ニュース&メディア

ニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
その他 駐韓中国大使への表敬訪問 (2021年9月29日、韓国・ソウル) 2021.09.29
分享到微信朋友圈

    2021年9月29日、日中韓三国協力事務局(TCS)の欧渤芊(おう・ぼつせん)事務局長、白範欽(ペク・ポムフム)事務次長及び坂田奈津子事務次長は、駐韓中国大使館を訪れ、邢海明(けい・かいめい) 駐韓中国特命全権大使を表敬訪問しました。温かい雰囲気の中、三国間協力の進展に関する意見交換が行われました。

 

    欧事務局長は、中華人民共和国建国72周年を祝い、数十年にわたる中国の社会経済的な成果は、中国国民に恩恵をもたらすだけでなく、世界の繁栄、平和および安定に貢献してきたことを高く評価しました。これまでの三国間協力の着実な進展とTCSの発展を紹介し、日中韓協力への中国政府の揺るぎない支援に感謝の意を表しました。また、TCSの今後の方向性として、日中韓の国民の間で、三国間協力の精神を確固たるものとする活動を一層発展させていくことを説明し、この点につき中国からのさらなる支援を求めました。白事務次長と坂田事務次長からも三国間協力の発展とTCSの取り組みについての見解がそれぞれ表明されました。 

 

    邢大使は、第6期協議理事会の就任に温かい祝意を表しました。また、現在の激変する情勢の下での日中韓協力の重要性を強調し、これまでの三国間協力の安定したモメンタムと成果、お よび設立以来10年間で進展したTCSの機能強化を称賛しました。さらに、三国間協力とTCSに対する中国政府の確固たる支持を改めて強調しました。また、日中韓の国民により多くの利益をもたらし、相互理解を深め、三国の関係に弾みをつけるため、TCSはより一層の努力を行い、三国間協力を進化させるよう求めました。 

 

 

▲意見交換をする欧TCS事務局長と邢海明 駐韓中国特命全権大使 

 

 

 

▲集合写真(左より):坂田TCS事務次長、欧TCS事務局長、邢中国大使、白TCS事務次長