ニュース&メディア

ニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
その他 海洋ごみに関するTEMM-NOWPAP合同ワークショップ2021への参加(2021年9月15日、オンライン) 2021.09.15
分享到微信朋友圈
    2021年9月15日、TCSは海洋ごみに関するTEMM-NOWPAP(日中韓三カ国環境大臣会合及び北西太平洋地域海行動計画)合同ワークショップ2021に参加しました。 

    ワークショップでは日本、中国、韓国及びロシアの政府関係者と海洋ごみの専門家のほか、国際機関の代表が2020年のワークショップ以降の進捗報告を行い、ベストプラクティスや課題を共有し、今後の海洋ごみの管理と協力について意見交換を行いました。 

    TCSは環境関連の事業および持続可能な開発のための三国協力促進における事務局の役割を紹介しました。参加者はTCSとの協力事業をさらに模索していく姿勢を示しました。 

    海洋ごみに関するTEMM-NOWPAP合同ワークショップは、TEMMの枠組みのもとで行われているワーキンググループ会合の一つです。 

▲集合写真